忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月17日はミャンマーからの留学生・MAW MAW WINさんの誕生日!!
ということで,恒例のプレゼント渡し.中身は…「抱きマクラ」でした.
恐ろしいほどのスピードで日本語が上達しているマオさん…このマクラを使用してグッスリ眠ることで,さらにその上達スピードもアップすること間違いなし!?

P1020667.JPG








(ヒロシ)
 
PR
先週,毎年恒例(?)の餃子パーティーが開催されました.
皆でせっせと包んで作った餃子は全部で150個.
普通の餃子あり,キムチ餃子あり,チーズ餃子あり,そして余った具材で餃子ハンバーグあり…どれも美味でした!!
たまにはこんなイベントも大切ですね!!

000003371547.jpg







早く食べたい…


000003371545.jpg







まとめて焼いてしまえ〜


000003371538.jpg







ビールと餃子の組み合せは最高です!!


(ヒロシ)
CIMG3290.jpgCIMG3316.jpg東赤石山系権現越えと汗見川を3泊4日の駆け足で訪れました.

 みなそれぞれ,このためにあんなことこんなことで準備をしていたようで,快晴のフィールドを楽しむことが出来ました.

ちなみに私は,2年前からの週末散歩と階段の2段上がり(一段飛ばし?).(え)
ちょっと遅くなりましたが,おめでたい受賞報告.

D3の森宏君が,日本地質学会第119年学術大会(大阪府立大)総会で,日本地質学会研究奨励賞を受賞しました.

おめでとう

20120915M_s.jpg論文名は,「Large-scale folding in the Asemi-gawa region of the Sanbagawa Belt, southwest Japan」です.

受賞理由: 本論文では,四国三波川変成帯の高変成度部の構造がどのようにして形成されたかという古くからの重要な問題を解明するため,四国中央部の三波川帯の代表的ルートである汗見川周辺地域において野外および顕微鏡下での詳細な構造観察を行った.その結果,同地域の三波川帯の最高変成度周辺における鉱物帯の繰り返しが大規模な褶曲構造で説明できることを示した.さらに,同論文では,他の地域の地質構造に関する情報をまとめ,各地域での褶曲構造の巨視的な繋がりを立体的なモデルを作成して示し,鉱物帯の分布との関係について議論している.この三波川変成帯の地質構造および沈み込み帯深部におけるプロセスを統一的に解明した研究成果は,日本地質学会研究奨励賞に値すると判断される. (受賞理由書より抜粋)(え)
先日,中国から来日された黄(ホヮン)さんの歓迎会兼,今月上旬にイギリス・ブリストルに旅立つ永冶君の壮行会で皆で飲みにいきました.黄さん,これからよろしくお願いします!!永冶君,気をつけて行ってらっしゃい!!

(ヒロシ)

000002922488.jpg
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[09/13 241]
[07/27 (え)]
[03/28 241]
[02/17 241]
[01/26 241]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 岩鉱徒然草 All Rights Reserved